俳句 晴暦38年の8月5~8月18日

がまがえる土なる父の踏まれゆく

 

赤カンナ近くによれば大女

 

石楠花や原形質の一雫

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る