俳句 令和4年の4月4日~4月10日

遠山に朝日をまとふ白き梅

早春の虚空を孕む鳥籠は

きさらぎや夜明けの焚火消へ残り

            晴

関連記事

ページ上部へ戻る